モバイルオーダー pay good(ペイグー)

スマホで事前決済
待ち時間無し

混雑する
スタジアムでも
スムーズな決済を

時間のない空港でも
待ち時間無し

コンサートや
ライブでも
簡単に手続き完了

アプリのダウンロードは不要です。
下記のWEBサイトよりご注文下さい。

about “pay good”

ペイグー(pay good)とは

スマートフォンで簡単に商品がご注文できるキャッシュレス決済サービスです。
待ち時間がありませんのでその場で商品やサービスを受け取って完了です。
pay(支払い)good(グッド)モバイルオーダーサービスです。

Point 1

スマホで注文&お支払い

事前によく選んで
購入することができます。

Point 2

並ぶ必要がありません

待ち時間がなくなるので
時間を有効活用できます。

Point 3

ご注文時の場所に行くだけ

商品の準備ができているため
商品をすぐに受け取って完了です。

Point 4

ポイントが貯まります

使用しただけポイントが貯まります。
お好きな時にご使用いただけます。

※2021年4月よりサービス開始予定

How To Use “pay good”

ペイグーの使い方

使い方はとても簡単。
以下の4つのステップですぐにご使用いただくことができます。

ご希望の商品を選んでタップして下さい。
「SOLD OUT」の表示は
在庫切れの商品となります。

購入商品が決まりましたら
画面下部にある
カートのアイコンをタップして下さい。

決済方法をご選択してください。
決済方法が決定しましたら
「注文を確認する」をタップしてください。

こちらの「購入完了」画面を
ブラウザのお気に入りに登録して下さい。
当画面を受取時の確認に使用します。
受取時間になりましたら受取場所にて
商品をお受け取りください。

ペイグーを使ってみる

FAQ

よくあるご質問

Q

pay good(ペイグー)はどんなサービスですか?

A

スマートフォンで簡単にご注文が可能なキャッシュレス決済サービスです。

Q

登録費用、月額費用はかかりますか?

A

全て無料でご利用いただけます、入会費や月会費などもありません。
※通信料はお客様のご負担となりますので予めご了承ください。

Q

pay good(ペイグー)はどんな端末から利用が可能ですか?

A

スマートフォン端末(iPhone、Android)のみご利用いただけます。パソコンやフィーチャーフォン(ガラケー)でご利用いただくことはできません。

Q

利用可能な支払いの方法を教えてください

A

クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、AMEX)、PayPay、LINE Payがご利用可能です。

Q

クレジットカードの登録は何枚まで可能ですか?

A

3枚までの登録が可能となります。

Q

注文した内容は確認することはできますか?

A

注文の履歴画面にてご確認がいただけます。

Q

表示されている価格は税込みでしょうか。

A

すべて税込価格にて表記しています。

Q

領収書の発行はできますか?

A

領収書は注文完了後、ご登録いただいているメール宛にお送りいたします。

Q

エラーが発生したのですがどうすれば良いですか?

A

下記メールにてお問い合わせください。
info@paygood.jp

Q

pay goodからのメールが届かない

A

迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。または登録されているメールアドレスが間違えている可能性がございますので再度ご確認ください。

User Guide

ご利用にあたって

WEBサイト版のみでアプリの用意はございません。

ご注文の変更、キャンセルにつきましてはご遠慮ください。

受け取り時間より1時間以上経過して受け取りが完了しない場合は対象商品を破棄させて頂く場合がございます。

追加注文は注文画面より、再度ご希望の商品をご注文ください。

商品の返品、変更は承っておりません。

商品の受け取りはスマートフォンの画面と引き換えになるため、スマートフォンを忘れた場合商品は受け取れません。

ご不明点等ございましたらこちらからお問い合わせください。

How To Use

モバイルオーダーって、結局何が便利なの?

ユーザーの
メリット・デメリット、

導入店での使い方を解説!

1

モバイルオーダーとは?

モバイルオーダーは、スマートフォンアプリやWebサイトを使って商品の注文、決済までを完結できるサービスのこと。日本ではここ数年の間に、マクドナルドやスターバックスなど、大手飲食チェーンが続々とモバイルオーダーを導入。レジで待つ時間がない人や、コロナ禍で人と話さずに注文や会計を済ませたいという人に人気です。

とはいえ、利用したことがない方にとってはその便利さはイメージしづらいもの。モバイルオーダーの活用方法や、メリット・デメリットを知って、あなたもモバイルオーダーデビューしてみませんか?

2

モバイルオーダーの
メリット

モバイルオーダーには「事前注文」「セルフオーダー 」の2種類があります。

事前注文

一般的に、スマホにダウンロードしたアプリや専用のWebサイトで注文・決済を済ませ、指定時間に店舗で商品を受け取る方法。サービスによっては、事前決済できないものも。

セルフオーダー

一般的に、店内のQRコードを自分のスマホで読み取り、メニュー画面にアクセスして注文する方法。サービスによっては、スマホ上での決済も可能。

事前注文のメリット

自分のタイミングで注文・受け取りできる

家事の合間や移動中など、すきま時間に自分のスマホからパパッと注文が可能。サービスによっては受け取りの日時を指定できるため、忙しい人にもぴったりです。

列に並ばずすぐに受け取れる

受け取り日時を指定しておくことで、列に並ばずに商品が受け取れます。待ち時間を有効活用したい人はもちろん、ランチの時間が限られているビジネスマンや、子連れで長く並びたくない人にもおすすめです。

感染症対策につながる

スタッフと会話せずに注文でき、混雑した店内で列に並ぶ必要がない。事前支払いで現金のやり取りがなく、最低限のやりとりで商品を受け取れる。など、感染症対策の視点からもさまざまなメリットがあります。

クーポンが届いておトク!

スマホにモバイルオーダーアプリを入れていると、店舗からのクーポンを受け取ることができます。クーポンはスマホからの注文時にそのまま使えるため、使うタイミングを逃しにくいのも魅力です。

セルフオーダーのメリット

行列を気にせずゆっくり選べる

ファーストフード店など列に並んで注文するスタイルのお店では、後ろの人を気にしてゆっくり選べないということも。事前注文なら焦って商品を選ぶ必要がないため、ゆっくりと商品を選ぶことができます。

店員を待たずに注文できる

店員が他の作業をしている場合、タイミングを見計らって声をかけるのはハードルが高いもの。また、呼び出しボタンが設置されていても、混雑する時間帯はなかなか注文を取りに来てくれないこともあります。そんなときセルフオーダーなら、店員を呼ばなくても好きなときに自分のタイミングで注文が可能です。

感染症対策につながる

スタッフとの会話が最低限に抑えられる上に、事前決済を選択することで現金のやり取りも不要になります。さらに、誰が触れたかわからないメニューや呼び出しボタンに触れずに注文できるため、広い意味での感染症対策にもつながります。

3

モバイルオーダー導入の
デメリット

モバイルオーダーは現在普及段階のため、システムや利用するにあたって、いくつかのデメリットも存在します。

導入したての店では待たされることも?

モバイルオーダーを導入したてでスタッフが慣れていない場合、「指定の時間に商品を受け取りに行ったのに、料理が出来ていなかった」ということも。時間通りに商品を受け取れるかどうかはお店の裁量次第なので、利用したことがないお店は時間に余裕があるときに試してみるのが無難です。

原則、本人以外は受け取れない

事前注文では多くの場合、商品受け取りの際に本人確認画面の提示が必要です。しかし、第3者がこの画面を偽造してしまえば本人以外の人が受け取る可能性もあるため、店側の本人確認の徹底が求められています。そのため、注文者と別の人が商品を取りに行く場合は、本人以外の受け取りについてお店に問い合わせておくと安心です。

細かい注文ができるかはお店次第

サービスによっては店舗と同じカスタマイズが出来ないことも。マヨネーズ抜き、大盛り、追加トッピングなど細かいカスタマイズにこだわる方は、事前に注文画面でカスタマイズが可能かを確認しておきましょう。

店員とのコミュニケーションが減る

モバイルオーダーは、お店がスタッフの接客を簡易化するためのシステムでもあります。そのため、導入しているお店によってはスタッフの数を減らしていることも。「メニューに関する質問をしたい」「新商品の説明をじっくり聞きたい」など、店員と細かいコミュニケーションを取りたい方にとっては、呼び出しにくい場面がありそうです。

4

モバイルオーダーを
導入しているお店

近年、モバイルオーダーサービスを導入し始めた大手飲食チェーンの中から、代表的な企業の導入事例と注文方法、ポイント、注意点をご紹介します。

2021年7月7日時点での情報です。

1

マクドナルド

マクドナルドの特徴は、公式アプリ内でモバイルオーダー機能が使えること。アプリ内のメニューで栄養情報やアレルギー情報などの細かい情報が確認でき、そのままオーダー画面に進めます。全国約2,700店舗(2020年3月時点)でモバイルオーダーを導入しています。

セルフオーダーのメリット

「マクドナルド公式アプリ」をダウンロード

受け取り予定の店舗を選び、商品をカートに追加

テイクアウト、イートインなどの受け取り方法と、支払い方法を選択

受け取りを指定した店舗に到着し、「受け取りに進む」を選択

「決済確定・商品を作り始める」ボタンで決済に進む

注文番号の画面を見せて商品を受け取る

ポイント

一部店舗では駐車場での受け取りやテーブルへのお届けも可能。

一部メニューのみ、ピクルス抜き、マスタードなし、オニオンなしなどのカスタマイズが可能。

注意点

クレジットカード、PayPay、LINE Payでの支払いのみで、現金は使用不可。

店舗に到着するまで決済確定に進めない。

2

モスバーガー

モスバーガーでは、Webから商品を注文し、店舗で受け取ることができる「モスのネット注文」や公式アプリから、モバイルオーダー機能が利用できます。Webから注文する場合はスマホにアプリを落とす必要がないため、来店頻度が低い人におすすめです。

セルフオーダーのメリット

アプリを起動、もしくは「モスのネット注文」にアクセス

「お持ち帰り」を選択し、テイクアウトする店舗を選択

「ご予約時間」を指定し、メニューを選択

カートから購入手続きに進む

受け取りを指定した店舗で商品を受け取る

ポイント

「マスタード抜き」や「オニオン抜き」など、カスタマイズを選択できる。

注意点

会員登録不要の「ゲスト注文」では、支払いがモスカード、クレジットカード、Apple Payのみで、現金は使用不可。

3

スターバックス

スターバックスのモバイルオーダー機能、「モバイルオーダー&ペイ」はWeb、もしくはアプリから利用できます。全国約1,500店舗での利用が可能で、現在はドライブスルーでの受け取りができる店舗も増えています。

セルフオーダーのメリット

「モバイルオーダー&ペイ」のアプリを起動、もしくは専用サイトにアクセス

各ホーム画面から 「オーダーする」に進む

商品を受け取る店舗を選択

利用方法の画面で「TO GO お持ち帰り」、または「店内飲食」を選択

メニュー画面で商品を選択

商品受け取り時のニックネームを入力

「利用規約に同意の上、決済する」をタップ

決済完了後、受け取り番号またはニックネームが表示されて注文完了

ポイント

店舗を選択すると、受け渡しまでの目安時間が表示される。

メニュー選択時に「CUSTOMIZE」ボタンからトッピングなどのカスタマイズが可能。

「Mobile Order & Pay」とデリバリーだけの限定メニューがあることも。

注意点

決済は、Web登録した「スターバックスカード」からの支払いのみ。

4

吉野家

吉野家の「スマホオーダー」は、スマホ専用サイトから事前注文することで待たずにテイクアウトが可能です。全国の吉野家で利用できるので、店舗を選ばず気軽にテイクアウトできます。

セルフオーダーのメリット

吉野家の店舗検索ページから、店舗を検索

各店舗のスマホ専用「テイクアウトスマホオーダーサービスサイト」へ

「LINEで注文する」か「このまま注文する」を選択。各移管先でメニューを選ぶ

「注文確定へ進む」から受け取り日時を指定し、電話番号を入力して「注文を確定」

SMSメールに「出来上がり番号」が届いたら注文完了

指定した時間にお店で「出来上がり番号」を伝え、支払い

ポイント

アプリのダウンロードが不要。

メニュー選択の際、ご飯の量が選択できる。

注意点

スマホ専用の注文方法なので、パソコンからは利用できない。

サイトからの注文は事前決済に対応しておらず、商品の受け取り時に店舗で支払い。

5

すきや

すきやのモバイルオーダーは「すき家公式アプリ」から利用できます。受け取り日時を予約できる「お持ち帰り(事前注文)」のほか、店舗で利用するセルフオーダーにも利用でき、店内で注文する際も、テーブル上のQRコードからレジに並ばず決済が可能です。

セルフオーダーのメリット

スマホに「すき家公式アプリ」をダウンロード

利用する店舗を選択

「店内」か「お持帰り」を選び、メニューから商品を選択

カート内でクーポンや会員割引が自動的に適応される

セルフオーダーで利用する場合、店内のQRコードを読み取って決済完了

「お持ち帰り(事前注文)」を選択した場合、受け取り日時を指定し、事前に決済。指定した日時に店舗で商品を受け取る

ポイント

店舗ごとのメニューが選択可能。

ご飯の量や、つゆだく・つゆぬきのオプションも選択可能。

お気に入りからのオーダーができる。

メニューによってはセット内容やトッピングが選択可能。

注意点

支払いはあらかじめ登録したクレジットカード、PayPayのみ利用可能。

事前注文の場合は、注文時に決済が必要。

5

モバイルオーダーを活用して、
暮らしをスマートに!

モバイルオーダーは、仕事のすきま時間や行列に並びたくないとき、密になりたくないウィズコロナの時代にもフィットするとても便利なサービスです。さらに現在、生花店や雑貨店、コンサート会場でのフード・物販など、飲食店以外にも暮らしのあらゆるシーンで活用が広がっており、今後の広がりも注目されています。

モバイルオーダーを使いこなし、スマホ1台で
スマートに人気店やお気に入りの店のグルメを楽しんでみてください。